解説記事

2017年

  • 大塚敏之,
  • 非線形モデル予測制御の研究動向, システム/制御/情報, Vol. 61, No. 2, pp. 42-50 (2017.2)

2016年

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第10回)「妨害による支援」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 18, No. 4, pp. 21-23 (2016.11)

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第9回)「弱いロボットとの不便益なインタラクション」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 18, No. 3, pp. 36-38 (2016.8)

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第8回)「ブレストバトル(その2)」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 18, No. 2, pp. 62-63 (2016.5)

  • 原尚之, 大塚敏之,
  • 浮体式洋上風力発電における制御, システム/制御/情報, Vol. 60, No. 9, pp. 388-395 (2016.9)

  • 平岡敏洋,
  • 特集にあたって, IATSS Review, Vol.40, No.3(特集「道路からの視覚情報」), pp. 162-163 (2016.2)

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第7回)「人馬一体と人車一体」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 18, No. 1, pp. 35-38 (2016.2)

  • 平岡敏洋, 大場紀章,
  • 「動かない自動車を活用するデザイン」のテーマ実施を通じて, デザイン学論考, Vol.5, pp.11-21 (2016.1)

2015年

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第6回)「ブレストバトル」,ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 17, No. 2, pp. 41-44 (2015.11)

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第5回)「不便益の再定義と不便益システムを生み出す三つのアプローチ」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 17, No. 3, pp. 47-51 (2015.8)

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第4回)「デザインスクールで生み出されたアイデア −不便益な駅−」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 17, No. 2, pp. 147-151 (2015.5)

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第3回)「不便益な運転支援システム」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 17, No. 1, pp. 48-52 (2015.2)

2014年

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第2回)「不便益なアイデアを生み出す方法」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 16, No. 4, pp. 50-53 (2014.11)

  • 平岡敏洋,
  • 不便益システム研究所(第1回)「不便益ってなんですか?」, ヒューマンインタフェース学会誌, Vol. 16, No. 3, pp. 41-43 (2014.8)

  • 丸茂喜高, 平岡敏洋,
  • 自動車分野におけるゲーミフィケーション活用の動向, 自動車技術, Vol. 68, No. 5, 2014, pp. 39-42 (2014.5)

  • 平岡敏洋,
  • ドライバの動機づけに働きかける省燃費運転支援システム, 自動車技術, Vol. 68, No. 3, 2014, pp. 81-85 (2014.3)

2013年

  • 大塚敏之, 河野佑,
  • 代数幾何と可換環論を応用した非線形システムの解析, システム/制御/情報, Vol. 57, No. 6, 2013, pp. 230-235 (2013.6)

書籍等

2017年

  • 川田昌克 編著, 東俊一, 市原裕之, 浦久保孝光, 大塚敏之, 甲斐健也, 國松禎明, 澤田賢治, 永原正章, 南裕樹 共著,
  • 倒立振子で学ぶ制御工学, 森北出版 (2017.2)

2016年

  • 平岡敏洋,
  • エコドライブ支援システム, 新版自動車技術ハンドブック 人間工学編(第3分冊)(分担執筆:第6章第2節第1項(4)), 自動車技術会 (2016.3)

2015年

  • 平岡敏洋,
  • 運転者に働きかける安全運転評価システム, 自動運転、先進運転支援システムの最新動向とセンシング技術(分担執筆:第7章第3節), 技術情報協会, pp.375-388 (2015.9)

  • 平岡敏洋,
  • ウインドシールドディスプレイを用いた衝突回避減速度の視覚情報提示, 車載ディプレイのHMIと視認性、安全性向上(分担執筆:第4章第5節), 技術情報協会, pp.262-273 (2015.8)

  • Y. Kawano and J.M.A. Scherpen,
  • Model Reduction by Generalized Differential Balancing, M.K. Camlibel, A.A. Julius, R. Pasumarthy, and J.M.A. Scherpen (Eds.), Mathemetical Control Theory I: Nonlinear and Hybrid Control Systems (Lecture Notes in Control and Information Sciences 461), Springer, pp. 349-362 (2015.7)

  • 大塚敏之,
  • 後退ホライズン制御, 野波健蔵, 水野毅 編集委員代表, 制御の事典, 朝倉書店, pp. 219-222 (2015.7)

  • 伊藤誠, 丸茂喜高 編著, 平岡敏洋,和田隆広,安部原也,北島創 共著,
  • 交通事故低減のための自動車の追突防止支援技術, コロナ社, (2015.5)

  • 大塚敏之 編著, 浜松正典, 永塚満, 川邊武俊, 向井正和, M. A. S. Kamal, 西羅光, 山北昌毅, 李俊黙, 橋本智昭 共著,
  • 実時間最適化による制御の実応用, コロナ社, (2015.1)

2014年

  • 大塚敏之,
  • LQ制御とLQG制御, ロバスト制御, LMI, 非線形システムの最適制御, モデル予測制御, 日本鉄鋼協会編, 第5版鉄鋼便覧, 第5巻計測・制御・システム, pp. 201-206 (2014.8)

2013年

  • 大塚敏之,
  • 制御系設計理論, 電気学会編, 電気工学ハンドブック第7版, オーム社, pp. 349-354 (2013.9)